Vol.150: 鈴鹿峠


昨日の撮影で疲れたオイラ
高速道でも一般どうでもあんま時間かわらない夜なので
一号線でかえることにした。

『道の駅関宿』で休もうと思って走ったけれど20km手前で睡魔に勝てずコンビニ駐車場にとめてちょと寝ることにしたのが午後23時。

外気温は6度だった。

さすがに山に近付いてる事もあるのか寒い。

っと新しく買った 固めのマットレスをひいた布団の寝心地は天井が低い事をのぞけばほぼ自宅でなるのとかわらないくらい。
そんな寝心地で目をつぶって目が覚めたら
外は大変あかるーござんした。

時計をみると6時半。
朝日がのぼる少し前の朝焼けで空がキレイした。

7時間もすっかり寝てしまったけれど車で寝たとは思えないほど普通に起きる事ができた。
ふとんだけでもよかったけどマットレスは最高によかったようです。

冷えた車内にエンジンで暖房をかける。
室内温度が7度。布団の中なので気づきませんでしたね。
外気温度が1度!!
ひょえー

そして外をみると鈴鹿山脈が なんだか白いんです。
右の写真がそれ。
そして まぶしい朝日の反対側にはキレイに虹がでていました。

軽く顔を洗ってトイレいって、コンビニで軽い朝ご飯。
通勤にいそぐ人達がコンビニにどんどん入ってきます。
一号線も通勤をいそぐ人達ばかり。

あぁ 通勤ラッシュかぁ〜って思いながら私も流れに入った。

鈴鹿峠はやっぱり 雪が降ってました。

冬が着ましたねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*