BESV PS1 2018
電動アシスト自転車

2014年に発表され ヨーロッパでも高評価を得た自転車をだしたのは 台湾メーカーのベスビー。
E-BIKE(電動アシスト自転車) PS-1
その おしゃれな自転車は 2014年度グッドデザイン賞BEST100を受賞した美しいデザイン。
数年後には PSA1という エントリーモデルがでて 巷で見かけるようになった。

でも ずっと PS1がよかった。

そんな今年の春に 2018年モデルとして
ギアは 7速から10速へ(PSA1は7速)
バッテリーは 6→ 10.5と容量アップ
そんなマイナーチェンジをした。

PSA1のアルミフレームとことなり カーボンフレームのPS1
デザインもやはり 妥協がない。

やっぱり これ
っておもって 長く検討した結果 とうとう 購入し今日とどきました。


『いっちばーん っと ぉつ こりゃすげーや』 シロツグ風に
保護シールを剥がす ディスプレイパネル。


シート高ひくくしないと 足届かない。
でも シートポストが デザインをくるわすので ちょっとカスタムいるねぇ。


これが 電動アシスト用の バッテリーパック。
36V 10.5Ahリチウムイオンバッテリー
これがポイントのおしゃれさん。

反対側
ここで 電源オンオフできる
できれば 携帯の充電できたらいいのになぁ


さりげなく PS1

です 

PSA1ではありません。

リアサスペンション。
EXA A5 RR1

メンテや解体が簡単な
クイックレリーズハブ


フロントフォーク。
Suntour 40mm Travel

ロックはリジッドというよりは 輸送時のロックな感じがします。

ディスクブレーキです
TEKTRO hydraulic/Electric

10枚の変速ギア
Shimano Deore 10s

ちょっと 右傾斜には 20インチには厳しい

リアノディスクローターとブレーキ


ディスプレイパネルとアシストモードのコントローラー
油圧オイルブレーキ


シマノのシフト


シートは ちょっと 変えたいね。


ハンドルは よくわかんないけど よさげ

さぁ どこへ ぽたぽた ポタリングにでかけようか?

って まだまだ 足りないパーツ類を 入手せねば...

*** メーカー説明 ***************

・高い耐久性を誇るカーボンフレームを採用
・独自アルゴリズムを組み込んだオリジナルの駆動システム
・直感的なスマートモード機能を含む4つのモード(パワー/ノーマル/エコ/スマート)
・大型インターフェース
・総重量17.4kgまで軽量化
・より快適なライドを実現するデュアルショックサスペンション
・カラー:WHITE / RED / YELLOW

フレーム:カーボンモノコック/アルミチェーンステー
パワードライブシステム:BESVオリジナルリアドライブシステム
寸法:1540 × 987 × 585 mm
重さ:17.4kg
ギヤ:Shimano Deore 10s
フロントフォーク:Suntour 40mm Travel
サドル:VELO VL-1200U Black
ペダル:MARWI SP-600
ブレーキ:TEKTRO hydraulic/Electric
タイヤ:Schwalbe Big Apple 20×2
モーター:250W
センサー:デュアルサイドトルクセンサー
アシストモード:3アシストモード&スマートモード
バッテリー:36V 10.5Ahリチウムイオンバッテリー
充電時間:3.5時間
カラー:WHITE / YELLOW / RED
走行可能距離(荷重65kg時):MODE-1=100km / MODE-2=83km / MODE-3=70km
※計測方法はメーカー基準です。