Vol.2472: H-7:真似される側でありたい


生きていく上で、先をいきる人たちから

与えられ
教えられ
魅せられ
見せられ

沢山いただけるから、生きていきやすい。
そして、それを

『真似』するか しないか

で、一つの人生形成を変化させ

真似=模造ではなく
真似<進化することで

飛躍的に人生を変えていく力となる。

いろいろ真似される事に気付くのですが
大変うれしく思います。
真似した人よりも先に居る自身に自信がつきます。
そしてさらなる飛躍の『糧』になってくれます。

真似されて追いつかれるというプレッシャーや怒りなんていうのはなく
考え方をかえてみると、
真似する人を 子供の成長を見届ける気分で 真似していただいています。

そして 自分は先の人の真似を進化させるべく 
日々活動・進化していくのです。

時代が自分に追いついてきた?なんて 台詞いってしまったら
自分のペースが落ちてしまったってことですね。
いつまでも 追いつかせないと がんばるのではなく
常に先をみていれば 自然とそうなるので 大変な事でもない。

のんびり 前を向いて歩きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*